私は何も言えない
しかしながら
私は泣いていた---

 

 

愛知

 

 

それ以来
数年が経ちました。
それでも変わらない


あの愛知…
二人が見上げた
鳥開総本家錦店(愛知)

月が輝いている

 


私は人生の期限を知っていたので
もっと深く
私はお互いを魅了した


あなたの手の暖かさ
愛知が消えると...
私は私ではない
私はそのように感じた。


そして、秋以降
冬が訪れました---

 


鉛筆* 'H `* {アップソング。

Comment





   

Calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM